site azurite

Toshiyuki Mori Official Web Site

ブログ

blog

夏の柊

吉田美奈子さん、石井彰さん、金澤英明さん、石井智大さん、私というユニット「柊」

その夏verである「夏の柊」新宿Pit Innでの2daysが終わりました。

リハーサルも含めて延べ5日間、このクリエイティブな世界に類を見ないオリジナリティを持つ音楽を、このリスペクトしてやまない方々と奏でることができたこと、音楽家としていったいどれほど幸せで誇り高きことでしょう?!

それが大げさな言葉ではないことは、この二日間見て聴いていただきた方々が最もわかってくださることだと思います。

そんじゃそこらには存在しないクリエイティビティ、クオリティ、オリジナリティ。吉田美奈子さんの歌と声と音楽と生き様が、我々をその域に導いてくれるのです。神のような方です。嫉妬されても致し方ないと思います。

美奈子さんのオリジナル曲も、カバー曲も、あらゆる方々の曲も、このメンバーでやると別次元へ到達するということを実感しました。

約10年前にThe BANDでご一緒させていただいてから、ピアノデュオ、ピアノ&ベースのトリオ、ピアノ&パイプオルガンのトリオなど、あらゆる編成でやらせていただいてますが、この譚歌デュオのお二方に、自分と石井智大君が入ってアンサンブルする「柊」は、現在の吉田美奈子さんの音楽そのものなのかもしれません。

美奈子さんは益々進化してらっしゃって、背中を見て自分も10年後こうでなければならないと、兜の緒を締める気持ちになります。

自分1人では、到底こんな次元に自身を導くことはできません。

そこは音楽的に天国のような次元で、多幸感と達成感と満足感と感謝と尊敬に満ちた世界です。人間が持つ喜怒哀楽の全てを音楽にしたような、そんな世界です。本当に楽しくてしょーがありません!

だから今自分は、ものすごく幸せなんです。身も心もすり減らして向き合ったからこその次元なんですが、疲れよりも多幸感しか残らない。もっと普段しんどいのに、、笑 あまりに幸せで疲れを感じないという、あまり体験できない域です。心地良かった!楽しかった!と心底思えた時のセロトニン分泌?とでも言うんでしょうか?

幸せ者です。

次回の柊が待ち遠しくてたまりません。その時までまた粛々と磨いておきます。

美奈子さん、石井さん、金澤さん、智大君、目撃していただいたお客様、新宿Pit Innの皆さま、本当にありがとうございました。最高でしたね!!

お疲れさまでした。
<   2022-12   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

森塾