site azurite

Toshiyuki Mori Official Web Site

ブログ

blog

ご報告と謝罪

本来であれば、この8/4と8/5は、角松敏生さんの毎年恒例音霊に出演しているはずでした。

吉田美奈子さんのデュオ・ツアーが始まる前でした。2月の頭ぐらいに、どうも左腰の奥のほうに今まで感じたことのない鈍痛があるので、近所の病院に診てもらいに行ったのです。そこでエコー検査をしてみたら、0.8mmの結石が腎臓に引っかかってると。

それですぐ大きな病院を勧められ、MRIやらCTやらレントゲンやら検査したら、尿管に落ちてこない腎臓結石と診断されまして。

尿管に落ちてきたら、それは尿管結石という、のたうち回るほどの激痛を伴う病気になるらしいですが、僕の場合は腎臓で引っかかっていて、いわゆる腎臓結石と呼ばれる病でした。

胃薬とロキソニンそしてロキソニン・テープを処方してもらい痛みを止めて、吉田美奈子さんのツアー、その後すぐの小沢健二君のツアーを無事にやり終えることができました。

ツアーが終わったら再度来てくださいと言われ、行ったらやはり引っかかったままで、しかも1cmを越える大きさになってる。これは、内視鏡による超音波破壊除去手術をしないといけないですね、、ということになりまして。

そうなると、1週間弱ほどの連続した、まとまった時間が必要となるわけです。精密検査〜全身麻酔〜手術〜手術後ケアによる入院何日間と。

すでにその時点で、角松さんの音霊のオファーをいただいていたのですが、どうあがいても7/31に入院して8/1に手術をするしかない状況となってしまいまして、、術後のことを考えると音霊に出ることができない、、

角松さんご本人と関係各位に、丁重に謝罪させていただき、本当に恐縮なのですが御理解のほどをいただき、急遽小林信吾さんにやっていただく運びとなりました。そして、35周年&軽井沢のライブを終え、お陰さまで入院そして手術が無事終わり、退院できたという、、そんな経緯でありました。

角松敏生さん、小林信吾さん、関わられている全ての関係各位、そして何よりお客様、多大なるご迷惑をおかけしたことを、心から謝罪させていただきます。大変申し訳ございませんでした。一身上のこととはいえ、周りを振り回す格好となってしまったことを、この場を借りて心からお詫び申し上げます。

初めての全身麻酔。初めての手術。初めての入院生活。全てが初体験で不安でありましたが、病院関係者の皆様のおかげで無事に済ませることができました。ありがとうございました。

現在はカテーテル的なものが入ったままの状態でして、これを除去するお盆ぐらいまでは、無理できない感じではあります。おしっこすると痛みが走ります。血尿もまだ出ます。膀胱〜前立腺〜腎臓ラインの左サイドに、当たり前ですが異物感を感じます。でも退院できたわけですから、安静にして除去すれば完治します。主治医のお墨付きです。

さすがに休んでる間に溜まってる仕事やら何やらありますが、まずは安静によく休養し、体力の回復と共に、少しづつ復帰したいと考えております。お盆前ぐらいからリハやらライブやら立て続けにスケジューリングされてますので、万全を期して臨めるようしっかり養生致します。

ご心配おかけした方々、事を知って勇気づけてくださった方々、本当にありがとうございました。

音霊行きたかったです。あの酸素吸入しながらやる過酷ライブは(笑)、僕にとっても夏の風物詩的なもので、今回参加できず非常に残念です。行かれる方は、僕の分まで大いに楽しんできてください。

それでは、元気にお目にかかれますよう!(^o^)/
<   2017-05   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

森塾
吉田美奈子「calling」